エスティマ ハイブリッドカー

自動車メーカーのトヨタ。
今や世界のトヨタですが・・・

そのトヨタは、現在多くのハイブリッドカーを開発しています。
中でも人気の高い車種は、プリウスとエスティマ・ハイブリッド。
性能はもちろんですが、高いデザイン性が人気の秘密です。

ハイブリッドカーは、ガソリン車と同じく
エンジンと冷却装置を搭載しています。
それ以外にも発電装置であるバッテリー
インバーター、コントローラー、発電機、モーターなど
搭載の必要があります。

そのコンポーネントを搭載するスペースを確保するために
エンジンをコンパクトにし、高さを高くするなど工夫されています。

またハイブリッドカーは発電システムが高額なので
内装や装置・デザインなど
他で価格を抑えるケースもあります。

1997年世界で初めての量産型ハイブリッドカー・プリウス。
プリウスは、5ナンバーの小型セダンです。
初代から斬新な外観で注目を集めていました。

2003年に発売された2代目プリウスでは
3ナンバーと大きくなりました。
外観デザインは、初代と同じくフロントグリルとボンネットを
つないで空気抵抗を抑える設計です。

次に、2000年に発売されたエスティマ・ハイブリッド。
2005年に3代目が発売されました。
初代から引き続き卵形の車体が特徴です。

2代目以降はシャープさが加わって先進的なデザイン
になりました。
また、涙面風のヘッドランプや三角窓など個性的ですね。

ハイブリッドカー情報室です。
こんんちは。

ハイブリッドカー01

インテックス大阪で第5回大阪モーターショーが
開催され行ってきました。
そうあれは、2007年の12月。
あれからいったいどれだけ月日が流れたろう。




ハイブリッドカー03いろいろとバタバタと
忙しかったわけですよ。
このブログもあまり更新もできず・・・
そんなわけですから
撮ってきた写真もアップできずじまい。





ハイブリッドカー02というか
デジカメすら
全然使っていません。
久しぶりにデジカメを使おうとして
メモリーが一杯になっているので
何が入っているのか見てみると
大阪モーターショーの写真。




ハイブリッドカー04ああ、そういや写真撮ってたんだと
今更ながら気がついた次第です。
それと同時に、あの時のすごい熱気が
思いかえされて
時間は経過したものの
少しずつでもアップしていこうかな
と、思ったわけです。

他にもたくさんの写真があるので
少しづつでもアップしていきます。

トヨタ・エスティマハイブリッドカー。
ハイブリッドカーであるエスティマについて見ていきたいと思います。

初代エスティマハイブリッドカーは、2001年6月に登場しました。
トヨタ自動車としては、プリウスに次ぎましての二番目ということになります。
そしてミニバンとしは、初めての市販ハイブリッドカーです。

エスティマハイブリッドカーの重量は、約1・85トン。
排気量は、2.4Lのガソリンエンジンを搭載しています。
しかし10・15モードで18.0km/l(マイナーチェンジ後は18.6km/l)という
低燃費を達成しています。

*10・15モードとは、10種類の走行パターンを仮定したテストを3回行い、
その後15の走行パターンのテストを1 回加えたテストの結果をもとにした
燃費表示のことです。
10モードは市街地に近い感じの走行パターンで
15モードの方は、郊外で条件のいい道を走行したときを想定したパターンです。

クラウンハイブリッド
クラウンハイブリッド
プライバシーポリシー
当サイトでは、ユーザーがページをご覧になる際 ユーザーに関する情報を自動的に取得することがあります。 取得するユーザー情報は、広告が配信される過程において クッキーやウェブビーコンなどを用いて収集されることがあります。 当サイトで取得するユーザー情報は、情報収集目的のみで収集されるものであり、 それ以外の用途には使用することはありません。 ユーザーは、プライバシー保護のため、クッキーの取得を拒否することが できます。 クッキーの取得を拒否したい場合には、お使いのブラウザの 「ヘルプ」メニューをご覧になり、クッキーの送受信に関する設定を行ってください。
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site