ハイブリッドカーコラム

ハイブリッドカー情報室です。
こんにちは。

今日は、ハイブリッドカーではなくて
ハイブリッド列車の話。


JR東日本は、ディーゼルエンジンと電気モーターを組み合わせた
低燃費・低公害ハイブリッド列車「キハE200形」の営業運転を
7 月31日から開始するようです。


ハイブリッド列車「キハE200形」は
減速時に発生するエネルギーを電気として蓄えます。

路線はJR駅として国内最高地点の野辺山駅があることなどから
長野県と山梨県を結ぶ小海線が選ばれました。

小諸駅と小淵沢駅との運賃は片道1450円で
通常の列車と同じ料金になるようです。

ハイブリッド列車の営業運転は、世界で最初なんですって。

また、JR東日本は水素と酸素で発電する
燃料電池型ハイブリッド電車も開発中らしいです。


列車のハイブリッド化も進んでいくのでしょうかね。


ハイブリッドカー情報室

ハイブリッドカー情報室です。
こんにちは。


ニューヨーク市名物になっているタクシー、イエローキャブ。
ブルームバーグ市長は、2012年をめどに
すべてハイブリッド車に切り替える計画を発表しました。

ニューヨーク市は30年までに
市内の温室効果ガスの30%削減が目標で、
今回のイエローキャブをハイブリッドカーにするのもその一環。

ニューヨーク市には現在、約13,000台のタクシーがあり
そのうち約90%は、フォードの大型セダンらしいです。
燃費は、リッターあたり約6キロ。

これをハイブリッドカーに変えることで、燃費が約2倍ほど向上し
年間1万ドル(約120万円)節約できるらしい。 

ニューヨーク市内には現在375台の
ハイブリッド・タクシーが走っていて
採用されているハイブリッドカーは
トヨタのプリウス、レクサスRX、フォード社のエスケープなどです。




ハイブリッドカー情報室
ハイブリッドカー情報室です。

セレブに人気の「エコリムジン」〜ディカブリオ、スピルバーグも利用
こういった記事が出ていました。


エコリムジンって、ハイヤーのリムジンってことですかね。
日本では、こういうサービスはあるんでしょうか。
さすが、アメリカ。

利用する有名人として
レオナルド・ディカブリオ、スティーブン・スピルバーグ、シャーリーズ・セロン
アル・ゴア前副大統領の名前もあがっていました。

車はどんな車かというとハイブリッドカー
クルミ油や鳥脂肪の再組成油を燃料にするエコカーらしいですね。

利用料は、プリウスなら1時間45ドル、
ベンツ(バイオディーゼル燃料)なら65ドルだそうです。

プリウスで5000円ちょいってとこなら
乗って乗れない金額ではないですね。

リムジンなんて一生乗る事なんてない車だから
もし、LAに行く機会があれば、乗ってみたいもんですね。


ハイブリッドカー情報室
ハイブリッドカー情報室です。

警察庁は、飲酒やひき逃げなど悪質・危険な運転の罰則引き上げを
柱とした道路交通法改正試案をまとめました。


道交法改正試案


飲酒運転の罰則強化

酒酔い運転

3年以下の懲役または50万円以下の罰金
          ↓
5年以下の懲役または100万円以下の罰金


酒気帯び運転
呼気1リットルの中でアルコール濃度0.15ミリグラム以上

1年以下の懲役または30万円以下の罰金
          ↓
3年以下の懲役または50万円以下の罰金


酒類の提供や車両の貸与
飲酒運転と知りながら飲食店で酒を飲ませたり、知人に自分の車を運転させるなど。

新しい罰則で、運転者と同じ罰則


同乗者

新しい罰則で、酒酔い運転の同乗者は3年以下の懲役または50万円以下の罰金
酒気帯び運転の同乗者は、2年以下の懲役または30万円以下の罰金


ひき逃げの罰則強化

5年以下の懲役または50万円以下の罰金
          ↓
10年以下の懲役または100万円以下の罰金

飲酒運転とひき逃げ運転の併合罪の上限

7.5年→15年

飲酒検査の拒否

新設、懲役刑。

悪質違反により運転免許を取り消された場合の欠格期間の上限

5年→10年

2007年の通常国会にこの法案を提出し、2007年中の施行を目指します。

ハイブリッドカー情報室トップへ
ハイブリッドカー情報室です。

三菱重工がハイブリッド車用のカーエアコン事業に
参入するというニュースが入ってきました。

ハイブリッドカー用のエアコン市場は、どうなっているかというと
2012年には2005年と比較して
約8倍の250万台になると予想されています。
三菱重工はその2012年には、ハイブリッドカー用のエアコン市場シェア
20%を目指しての参入になります。
ハイブリッドカー用エアコン市場は、トヨタ自動車系のデンソーが最大手です。

三菱重工はハイブリッドカー用のエアコンを
米自動車大手2社から受注にこぎつけました。
2008年までには、日本と米国で合計して
年間30万台規模の量産設備を稼働させる計画です。


ハイブリッドカーエアコンは、エンジンの回転を利用して
コンプレッサーを回す今までの方法とは違い、
電源バッテリーの利用が必要になります。
三菱重工は業務用エアコンでのノウハウを生かし、
省エネで高効率な電動式エアコンを開発したようです。


ハイブリッドカー情報室トップへ
クラウンハイブリッド
クラウンハイブリッド
プライバシーポリシー
当サイトでは、ユーザーがページをご覧になる際 ユーザーに関する情報を自動的に取得することがあります。 取得するユーザー情報は、広告が配信される過程において クッキーやウェブビーコンなどを用いて収集されることがあります。 当サイトで取得するユーザー情報は、情報収集目的のみで収集されるものであり、 それ以外の用途には使用することはありません。 ユーザーは、プライバシー保護のため、クッキーの取得を拒否することが できます。 クッキーの取得を拒否したい場合には、お使いのブラウザの 「ヘルプ」メニューをご覧になり、クッキーの送受信に関する設定を行ってください。
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site