トップページプリウス ハイブリッドカープリウスリコール詳細

あがり症・赤面症を自宅で克服し、人前で堂々と話ができる15の実践テクニック大公開
詳細は、⇒⇒あがり症克服プログラム


プリウス ハイブリッドカー

トヨタは、「プリウス」などのハイブリッドカーで
ブレーキに不具合があったとして
リコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出ました。


リコールの対象となるハイブリッドカーは
2009年5月に発売された「プリウスの3代目モデル」
「SAI(サイ)」「レクサスHS250h」「プリウス プラグインハイブリッド」。

プリウスの3代目モデルについては
2010年1月27日までに製造された車が対象。
1月28日以降に生産された車については
すでに改善され販売されていますから、修理の必要はありません。

「SAI(サイ)」「レクサスHS250h」は、2月8日
「プラグインハイブリプリッド」は、2月5日以前の車が対象です。


どこに不具合があるのかというと
タイヤの横滑りを防止するアンチロック・ブレーキ・システム
(ABS)の制御プログラムです。

凍結している路面などでアンチロック・ブレーキ・システムが
作動すると、ブレーキの利きが瞬間的に遅れることがあるというのです。


修理時間は、不具合の原因となったアンチロック・ブレーキ・システムの
電子制御プログラムを修正する作業に、約40分かかるらしい。



ハイブリッド、トヨタ
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
クラウンハイブリッド
クラウンハイブリッド
プライバシーポリシー
当サイトでは、ユーザーがページをご覧になる際 ユーザーに関する情報を自動的に取得することがあります。 取得するユーザー情報は、広告が配信される過程において クッキーやウェブビーコンなどを用いて収集されることがあります。 当サイトで取得するユーザー情報は、情報収集目的のみで収集されるものであり、 それ以外の用途には使用することはありません。 ユーザーは、プライバシー保護のため、クッキーの取得を拒否することが できます。 クッキーの取得を拒否したい場合には、お使いのブラウザの 「ヘルプ」メニューをご覧になり、クッキーの送受信に関する設定を行ってください。
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site