トップページディーゼルカーデンソー「コモンレールシステム」中国で生産

あがり症・赤面症を自宅で克服し、人前で堂々と話ができる15の実践テクニック大公開
詳細は、⇒⇒あがり症克服プログラム


ディーゼルカー

ハイブリッドカー情報室です。
こんにちは。

デンソーが、ディーゼル車の環境対応装置を中国で生産するようです。
この装置を搭載したディーゼル車は、先進国中心で売れているらしく
中国でも今後、環境規制強化などで需要が増えて
普及するという見通しから。


どういう環境対応装置かというと
コモンレールシステムと呼ばれる電子制御式の燃料噴射装置。

コモンレールシステムとは
高圧で燃料を噴射。
その時の噴射量を細かく制御して
燃焼効率を高めて燃費を改善する装置です。

このコモンレールシステムにより
ディーゼル車の排ガスに含まれる粒子状物質(PM)
窒素酸化物(NOx)などの有害物質も減らすことができます。

コモンレールシステムの世界シェアは、デンソー約15%。



ハイブリッドカー情報室

ハイブリッド、トヨタ
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
クラウンハイブリッド
クラウンハイブリッド
プライバシーポリシー
当サイトでは、ユーザーがページをご覧になる際 ユーザーに関する情報を自動的に取得することがあります。 取得するユーザー情報は、広告が配信される過程において クッキーやウェブビーコンなどを用いて収集されることがあります。 当サイトで取得するユーザー情報は、情報収集目的のみで収集されるものであり、 それ以外の用途には使用することはありません。 ユーザーは、プライバシー保護のため、クッキーの取得を拒否することが できます。 クッキーの取得を拒否したい場合には、お使いのブラウザの 「ヘルプ」メニューをご覧になり、クッキーの送受信に関する設定を行ってください。
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site